SANEとは

SANE(サネ)について
エクアドルの子どものための友の会(SANE)は、エクアドルの子どもたちを、教育を通して支援するNGO(国際協力民間団体)です。活動の目的は、エクアドルの人々が自らの力で、よりよい社会を創るために、教育を通して協力することです。
活動地域は、エクアドルの首都キトと山間部のカヤンベ。
活動内容は、奨学生事業、教育環境改善のための学校を舞台とした事業です。
現地での活動は、現地NGOの、SOJAE(ソハエ)とパートナーシップを組んで、地域の人々と協力しておこなっています。

SANEのはじまり
歴史
始まりは、1987年エクアドルで起きた地震にさかのぼります。
飯能の自由の森学園で教鞭をとっていたJosé  Almeida (ホセ・アルメイダ 愛称ぺぺ)は、被害を受けた母国の子どもたちに援助の手を差し伸べたいと周囲の仲間たちとともに、チャリティーコンサートを開催しました。
その収益金をエクアドルのぺぺの父に送り、その資金をもとに、学校の教室を地域の住民とともに作りました。学校の子どもたちを始め、保護者や周辺の人々にとって、それは大きな出来事でした。教育環境が良くなったことだけではなく、約束を守って子どものために最後まで仕事をした人がいたことがみんなに希望を与えたのです。
これがきっかけとなって、周囲の村からも学校施設改善を期待する声が高まり、ぺぺは支援を続ける決心をしました。この時の政府は頼れる存在ではなかったからです。
ぺぺはエクアドルの子どもたちを支援するために、しっかりとした組織を作りたいと考えるようになりました。これを、多くの日本人が応援したのです。


現地パートナー団体SOJAE
歴史


定款


入会案内
エクアドルは地球の裏側にある遠い国ですが、23年間の活動を通してとても近い国になりました。日本での活動も楽しく行っています。身近な国際協力の活動にあなたも参加してみませんか。
SANEは会員の会費で支えられている、自立した会です。
関心を持って下さる方は、こちらまで気軽にお問い合わせください。また、ご入会希望の方は、こちらより入会申し込み書を印刷し、必要事項を記入の上、お手数ですが下の住所まで郵送してください。
357-0066 埼玉県飯能市中山 493-10
(杉田方) エクアドルの子どものための友人の会

ボランティア募集
事務局では会員、未会員を問わずSANEの日常業務を手伝っていただけるボランティアを募集しています。

SANEのボランティア

私たちの会のミッション(エクアドルの子どもたちの教育を通して、より良い社会を創るお手伝いをする)を共有してくださる方々、一人ひとりの良さ(善意・技術・知識・つながり等)を活かして、楽しく活動するのがSANEのボランティアです。
私たちは基本的に無償で活動していますが、この活動を通して得られるものはたくさんあります。(交通費や活動にかかる経費は会が払います。)

<一緒に活動しませんか>
*飯能市周辺にお住まいの方、会を支える様々な事務的な仕事や楽しいコンサート作り、ふやふや販売などの活動があります。


*世界中、あるいは日本のどこにお住まいでも、インターネットにアクセスできるなら参加していただける、編集やチラシ等のデザインなどの活動があります。


*スペイン語翻訳者は常時募集しています。

ボランティアに興味のある方も、こちらまでご連絡ください。